荷造りと業者選びのポイント

女の人

引っ越しでは荷造りが大切!

引っ越しをする際は、引越し準備をしなくてはなりません。引っ越しの準備の中で最も重要であるのが荷造りではないでしょうか。荷物を包む際に工夫をすれば使用するダンボールの数も少なく済ませることが可能です。また、コツを知っておくことで安全に荷物を運ぶこともできます。

荷造りのコツやポイント

引っ越しの準備で大切な荷造り。布団や食器など、さまざまなものを包んで運ばなくてはなりません。その荷造りのコツやポイントについてご紹介します。また、きちんと引っ越し業者を選ぶことも大切です。引越し業者の選ぶポイントについても、重要な順にランキング形式でご紹介します。

引っ越し業者に任せられる作業について

女性

荷造りを業者に頼んでみよう

こちらでは、普段忙しくて引っ越しの準備ができない方などにおすすめの情報を記載しております。こちらを参考に引っ越し業者を選んでみてはいかがでしょうか。

READ MORE

梱包のコツやポイントについて

食器などの割れ物の包み方

グラスや皿などは、新聞紙などで1つずつ丁寧に包みましょう。箱に詰める際は、皿は縦に並べて置きます。グラスなどの不安定なものは、プチプチなどのクッション材で、全ての幅が同じになるように巻きましょう。また、割れ物を詰めた箱にはきちんと注意書きをするようにしましょう。

服にシワがつかない詰め方

引越し業者には、服をかけたまましまうことのできる「ハンガーボックス」の貸し出しをしてくれる業者が増えています。このハンガーボックスを使用すれば服をたたまずに箱に入れることができるのでシワがつかずに服を運ぶことができます。業者に依頼する際はこういったサービスがあるか事前に確認しておくと良いでしょう。

布団や毛布は圧縮袋に

布団や毛布は圧縮袋に入れることをおすすめします。また、軽いものが下になるように箱に詰めるようにしましょう。上に重いものを置くことによって、軽い方がより圧縮されるからです。

スプーンやお箸、その他の調理器具の詰め方

スプーンやお箸などのバラバラになりやすいものは輪ゴムなどを利用し1つにまとめておくと良いでしょう。鍋やフライパンなどのかさばりやすい調理器具は、大きいものから先に箱に入れ、次に小さいサイズを入れるといったマトリョーシカのような要領で入れていくと幅を取らずに入れることができます。

包丁や料理バサミなどの刃物は

包丁や料理バサミなどの刃物類は、きちんと刃の部分をダンボールなどの分厚いもので包み、落としても大丈夫なよう、しっかりと固定してしまうようにしましょう。

引越し業者を選ぶ際に重要な基準ランキング

no.1

見積もりを比較する

まず引越し業者を選ぶ際に1番重要なのが引っ越しにかかる見積りです。いくつかの業者の見積もりを調べ、それぞれの業者が行っているサービスなどを比較することで、自分に合った良い引越し業者を見つけることができます。ネットでスムーズに見積もりを確認することができる業者も多く存在します。

no.2

何を優先するか先に決めておく

第2位は、優先することを決めておき、業者を選ぶ方法です。引越し業者を選ぶ場合、「引っ越しにかかる手間を引き受けてくれる業者」や「価格が安い業者」など、さまざまな優先事項を元に選ぶことが大切です。この優先事項に合わせてサービスを選ぶことにより、自分に合った引越し業者を選ぶことができます。

no.3

サービスを比較する

第3位は、サービスを比較して引越し業者を選ぶ方法です。引越し業者によってさまざまなサービスがあるので、自分の荷物や生活に合ったサービスのある引越し業者を選ぶことをおすすめします。エアコンなども持っていく場合があると思いますが、その場合でも取り外し作業を対応してくれる引越し業者もあるので、専門の業者に頼むか引越し業者に頼むかなどもきちんと調べて決めるようにしましょう。

no.4

梱包作業以外を頼んだ際の料金で選ぶ

第4位は、料金で選ぶ方法です。安い価格で引越し業者を選ぶなら、ある程度の準備や作業は自分で行わなくてはなりません。梱包は自分で行い、残りの運ぶ作業だけ引っ越し業者に頼むなど工夫をし、その上で料金の安い引越し業者を選ぶとよいでしょう。また、週末などは引越し料金も高くなるので注意が必要です。

no.5

住居形態に合わせて選ぶ

第5位は、住居形態に合わせて引越し業者を選ぶ方法です。アパートやマンションの場合、エレベーターを利用して荷物を運ぶことができるなら料金を安く抑えることができますが、階段で運ぶ場合はその労力と時間の分も料金が高くなります。

広告募集中